R-Mercyの徒然日記

13年共に走ってきたMercyが虹の橋を渡っていきました。

先代犬マーシーが残した忘れ形見と共にのんびりゆったりとした日々と思い出を綴ります

久々のホッ♡タイム

忙しい日々の合間に

ずっと物理的にも、精神的にも忙しい日々だった。

勿論コロナ猛威の中介護職の私には落ち着ける日はないのだが、

ワンコ達の他界、親族の他界とこの半年数カ月おきに身に降りかかり少し病んでいた。

祖母を見送り初めての仕事の休暇。

昨日は死んだように眠り、今日はスッキリです・

エイドと散歩を済まして、戻ってから頑張って咲いてくれたマリーゴールドをポプリにしたく収穫しました。

そのお花を摘む作業をしていたら、

f:id:R-Mercy:20201027110310j:plain

エイドがやってきて花の上にドンッてΣ(・ω・ノ)ノ!

びっくりです。

花をプチプチしながら素晴らしい香りをかぎながら作業をしている時間がホノボノしていました。

 

いくつか綺麗に咲いているものは出来ればポプリではなくリースとかにしたいなとか思って・・・

写真を撮ろうとしましたが逆光でなかなか綺麗に撮れないので

f:id:R-Mercy:20201027110759j:plain

エイドの黒をバックにさせて頂きました。

ちょっとは役にたってもらわないと(笑)

f:id:R-Mercy:20201027110848j:plain

綺麗にできれば少しでもこの形のままで乾燥出来ないかな?

 

 

っていうホッ♡の時間があった本日でした。

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

ご協力いただけたら嬉しいです

 

 プちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村

 

僕やるときゃやるんです!!

イノシシに襲われ?ました

 

本日ホカホカの情報です

本日はRUNは夜勤明けです。

父がエイドのお散歩に行ってくれました。

岡山のとっても田舎なので確かに動物が出る事も時々ありました。

(山キジ、サル、いのしし等)f:id:R-Mercy:20201026112720j:plain

でも、犬の散歩中に出会うことは一度もありませんでした

あっちだって無駄な争いは嫌でしょうし。

 

ちなみにエイドは良く吠えます。

吠えたら一応強そうです。

体重約40Kgの大型ラブラドールの黒色でちょっと太目が75歳超えた男性とはいえ引っ張って吠えるのです。そりゃ!!怖そうに見えるでしょうよ!

しかし。・・・・・・・・・

実際は吠えて吠え返されるとパピヨンやプードルにも勝てません。

以前は頑張って応戦はしたのですが後ずさりして後ろのどぶに落ちました・

つい最近では、応戦されてやっぱり後ずさりしてその犬の飼い主さんの後ろに隠れ助けを求めていました。(笑)

 

そんなエイド君でしたので、父もイノシシが急に林から出て来て突進してきたときには腹をくくって蹴とばそうと構えたそうですが、エイド君頑張って立ち向かったそうです。

するとイノシシ君はものすごい勢いですぐ横をかすめて走り去ったとの事でした。

何はともあれエイド君ごりっぱ!!!

 

そばにいた母曰く、そのイノシシは傷を負っていたそうです。

なのでもしかしたら突然林を出たらいたので逃げるつもりで向かってきたのかもしれません。

エイド君その話を聞いている時はとっても誇らしげにそばに座っていたので頑張ったつもりなのでしょう。

 

よくやったね!!!

でもよわっちぃエイド君でいいんだよ!!

 

f:id:R-Mercy:20201026111951j:plain

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

ご協力いただけたら嬉しいです

 

 プちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村

 

まず始めのスピードが肝心

癌。精密検査?細胞検査の結果が出るまで

 

今思うと始めが一番肝心なのだと思う。

私の周りでワンコが癌になった方皆がいう事。

初めの検査の結果が出るのが長い!!!!

皮膚に異常を見つけてあれ?って思って。いつものかかりつけに「これはおかしい」と言われて。

がんでもしっかり見てくれる病院を選んで、精検して。

ここまでくるのにめちゃくちゃ時間がかかった。

この間に口の小さな腫瘍がかなり大きくなってしまった。

そこから精検して結果が出るまで約2週間。

それまで治療らしきものはしません。

我が家は相当急いでくれ(と勝手に判断して)結果が出た日に電話で病院が精検場所から連絡もらい電話で我が家に癌だと分かったと連絡くれたが10日かかった。

そこから治療法の説明と選択が話し合われる。

がその時点で初めの受診からかなり変化してしまってる・

 

今思う。

絶対もしもの時の為にそういった病院はリサーチしておくべきです。

何て長い時間を放置して費やしてしまったのだろう

病院によって先生の考え方も違うし、方法も違う。

選択肢もできれば多く出してくれるところが私はおすすめだと思う。

 

本日はこの精密検査の件だけ

 

ちなみに我が家の場合お値段は保険なしで10万ほどでした。(´;ω;`)

委託だそうです。なので時間もかかるとの事でした。

その病院で検査できるような大きな所とかあるのでしたら、もっと早いのかもしれませんが。

f:id:R-Mercy:20201025004636j:plain

亡くなる3か月前 外からは分かりにくいくらい顔は綺麗

もう一つ前置きでいうべきでした。

信頼関係は100%だったと思っています。

私は私が選んだ病院に本当に感謝しています

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

ご協力いただけたら嬉しいです

 

 プちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村

 

不幸?不幸中の幸い?いえ最悪です。

口腔がん、口腔がんでは死なない?

杏とマーシーが口腔がんになった時に、かかりつけの獣医師より、ここでは治療は出来ないと言われました。

その為隣の市にある癌を治療してくれる病院を紹介してもらい、高速道路を使って40分かかる病院まで通いました。

ドクターと相談して

マーシーは高齢の為抗がん剤の薬もどれだけ命を長らえさせるかわかならない、あまりあてにはできない、かえって抗がん剤の苦しさがあるだけかもしれないと言われ、治療は全くしない選択でした。

 

 

杏は手術は手遅れだったが抗がん剤での延命を選択しました。

お医者様曰く口腔がん自体で死ぬことはないが転移しやすい場所である事、転移をいかに抑えるかがどれだけ長く生きれるかのkeyだということだった

 

癌が進み口の中の腫瘍が大きくなっても腫瘍は日帰りの手術で切り取り、癌を治すことはできないが一時的にでも痛みや、不快感や食欲が落ちたりした現実を緩和できるとの事。

 

初め口腔がんについては杏とマーシーの事を書いた後は触れたくないと思っていたが、これからこの病気になったワンコの飼い主様の為にもある一例として見て頂けたらと思い

思い出し、思い出し、先生からの言葉も思い出しながら私がしてきた選択を時々日記の中に書いていこうと思うことにしました。

 

なぜなら・・・・

初め、口腔がんでは死なないと言われ、本当にちょっとだが・・「癌は癌でももしかしたら転移しなければ・・・」

との淡い期待が頭の中に30%ほどあったのは確か

 

 

でも今は「口腔がんだけは嫌だ」と思う。

勿論他の癌になったワンコの飼い主さんはどの方も、〇〇のガンも同じよ見るに堪えなかったと言われるが・・・・

 

マーシーの口腔がんの酷さは記入しました。

杏は亡くなる少し前までは治療の結果本当に良い結果が出ていたが最終的にはやはり、

 

f:id:R-Mercy:20201024010903j:plain

 

内側のガン腫瘍の膿が外に出て来て皮膚が破れそこから膿が出てきているところです。

これから一気に皮膚の状態が悪くなりました。亡くなるまで約一か月ちょっと前です。

しかしこの頃はまだとても元気で食欲もあったんですよ。

塗り薬での対応でした。

やはり・・・こういう事になるのかとマーシーを思い出しとても強い恐怖を感じました。

 

口腔がんでは死ななくても、腫瘍自体なら一日で切って不快感は回避出来る事なども現実ではありますが

決してワンコにとって苦しみが少ない場所ではなかったという事です。

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

ご協力いただけたら嬉しいです

 

 プちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村

 

忙しい日、ずっと待ての日

エイドずっと待ての日

本日、明日はRUNは忙しくなるだろう。

エイドはずっと待てになるだろう。

実家は親族でごった返すので実家には行けない。

独りぼっちの部屋で待ての時間が多くなるだろう。

先日書いた記事の通り、

この子はいつまで待てが必要以上に求められるのだろう。

先日の夕方の散歩の約束は果たした。

f:id:R-Mercy:20201023075539j:plain

でもシャンプーはお預けになっている。

アマゾンで新しい低刺激の石鹸を買ったのにね。

f:id:R-Mercy:20201023075055j:plain

いつもいつもで、この表情。

でもいつもと違うというのは分かっているようです。

f:id:R-Mercy:20201023075706j:plain

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

ご協力いただけたら嬉しいです

 

 プちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村